「信念と勇気と熱意」そして愛でいっぱい

テキストをどうぞ

新着エントリー

写真について書き始めました。

日本版GPS体制の本格的運用はじまるそうだ。

わかりやすいGPSのイラスト

昨夜のニュースでGPSのニュースが大きく報道されていた。

GPSってカーナビで使っているからもうすでに知っていると思うけど日本版のものって今までなかったんだ。

知らなかったです。

『日本版の衛星利用測位システム(GPS)を担う衛星「みちびき」4基体制の本格運用が1日からスタートした。まだ米国のGPS衛星も活用しているが、「みちびき」の参加により、山間部や高層ビルの谷間などで生じていた位置表示の乱れや大きな誤差の問題が大きく改善される。今後は幅広い分野で正確な位置情報の活用が可能になるという。』

GPSの精度が上がるという事は位置情報がもっと正確に示されるという事だけど今までのカーナビでも充分なような気がしてたけどより正確にナルトどうなるんだろう?

「GPSは衛星利用測位システムというのが日本語訳らしいがGlobal Positioning System, Global Positioning Satellite, 全地球測位システム」

調べるとたくさん出て来た。
GPSって言葉が何回も出て来てしまうけど用途は沢山あるんだね。
カーナビだけかと思っていたら使われている機器やレーダー探知機やら調べた結果を少し列記してみた。
  • カーナビ
  • 船舶
  • 測量機器
  • レーダー探知機
  • 携帯電話
  • パソコン
  • ゲーム機器
  • デジタルカメラ
そういえば僕も使っているスマフォもGPS携帯だった。
意外とみじかなものに沢山使われているんだ。
わかりやすいGPSのイラスト
分かりやすいイラスト
携帯電話などは子供のセキュリティーに使われていたことも思い出した。
子供がどこにいるかなどもも教えてくれる機能とかは便利なようだ。
Googleなんかは早くから使っているんだね。
Google Mapと言われればまさにこれでしょ!って感じですね。
書き始めたらたらキリがないくらいに沢山あった。
なかには「へーこんなところまで?」なってものもあります。
GPSドローイング(GPS絵画)はGPSロガーで描いた緯度・経度の軌跡により、文字やイラスト等のイメージを制作する行為である。軌跡はGoogle Earthなど地図ソフトウェア上に表示ができる。
これもそうだったんだ!
MAPは自分もよく使っているけど改めて感じてみるとびっくりします。
自分の化石化にちょっと心配になった。

遅れてる自分を悔やみます。

先に書いた精度の向上とあったけどどのくらいの位置が正確になったのかと言うと故意に誤差データを軍事目的で行われている時代もあったらしいが100メートルくらいに落とされていたらしいが民間にも有用だということでこれを解除したらしいです。

もとアメリカ合州大統領のクリントン氏が解除したということです。

ちょっと聞いた話では軍事目的が一番の利用目的だったらしいから納得はできそうです。

これからの未来には平和でみんなの役に立つ有用なものになっていくといいですね、などと人い思います。

昨今、話題のドローンももちろんこのシステムで操作されているわけだから軍事用のもの普通のドローンも。

Amazonもドローンを使って宅配を試験的に始めているということもわかったし、これからみじかなところにこのGPSというシステムがどんなところに波及していくのか楽しみだ。

いい方向でみんなに幸せなものになって進化してくれると嬉しいです。

 

 

シェアして頂けると僕の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

yattimatta

outdoor好きのバイク乗りです。行動することが好きです。 じっとしていられない悪い性格でおっちょこちょいなところもしばしば。 キャンプ、釣り(Fly Fishingがとくに好き) どうしても「なんでだろう?」が頭の中でよぎると調べたり体験したりと忙しい毎日を送っています。 勉強はとっても大好き! 本郷で写真のスタジオを20年やっています。 最近始めたブログから役立つことや興味深かったこと、写真の事などを書いていきたいと思っています。